「不動産(土地購入)」の記事一覧(3 / 3ページ)

代ゼミ20校舎を閉鎖、閉鎖後の行方は?

駿台予備校、河合塾と並び3大予備校と呼ばれ1つの時代を築いた 代々木ゼミナールは、現在保有する校舎27校のうち7割強に当たる 20校を閉鎖することになり先月の8月衝撃を与えました。 40代以上の幹部職員を中心とした400人以上の人員削減を含む 大リストラを前に静まり返るどころではなく忙しかったようです。 閉鎖する20校舎に対する土地活用、テナント希望の 申し出の電話が殺到し、その対応に追われている・・・

土地を購入・契約する前に調べること(覚書)

家を建てよう・・・と、思い立ったとき 土地探しから始める方が大半を占めます。 当然、希望はあるもので 通勤、通学に便利な土地 安くて自然があって落ち着く土地 あたりがよく土地の条件だと思います。 そう言っても、都会になればなるほど 値段が高くなるばかりか通学や通勤、買物に 便利な土地もなかなかないものです。 土地の値段には敏感な人も、土地にかかる 付随工事費には無頓着であったりします。 そうならな・・・

土地を選び買う際の注意事項(土砂災害などを考慮して・・・)

消費税増税の真っ只中にある今、住宅取得のために まず土地を探されている方が多いと思います。 (家を建てる方の8割以上が土地探しから始まります) 土地というものは縁のもので、タイミングが大事ですから いい土地と思ったら即決する場合も多いと思いますが、 安全面を抜きにして土地探しをしてはいけません。 …というのも、現在の土地事情は難しいものがあり いい場所の土地は無いため、山を切り開いて分譲地にする ・・・

土地の価格の決め方って?不動産屋のセンス・勘?

今回は土地価格設定に関する裏事情です。 もしも気に入った土地が何倍もの競争率で引く手あまただったら ・・・土地購入の際には、こんな不安が最後まで付きまといます。 しかし不動産屋の観点からみると、倍率の高い土地というのは 土地価格設定が失敗した・・・ということになります。 倍率が高いということは、価格を少しくらい高くしても (云万円程度でも)売れているはずなんです。 土地の価格は不動産屋が土地の売主・・・

不動産屋で土地を購入する際の注意点

今回は、土地選びの重要なポイントについてです。 家づくりをする際に土地探しから始める方が8割以上ですが この土地探し、家づくりの始まりであると同時に 実は一番難しいところでもあったりするんです。 今ではインターネットを利用して希望のエリアを検索し その後に、不動産屋さんに行くのが一般的でしょうか?? 欲しい土地はたいてい買い手が決まっていて、 なかなか自分の気に入った土地に巡り合えないのが一般的で・・・

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ