「2014年12月」の記事一覧

セルロースファイバー(セルローズファイバー)の欠点・デメリットについて考えてみましょう。

今回は断熱材で、近年よく話題に挙がるセルロースファイバーの欠点、 デメリットについて紹介・検討をしていきたいと思います。 セルロースファイバーの断熱性は、高い…と書かれているページもありますが グラスーウールやロックウールとさほどは変わりません。普通の断熱材という感じです。 …ただし、グラスーウールやロックウールの性質が悪いというわけではありません のでご注意を&#8230・・・

上棟式が仏滅や三隣亡(さんりんぼう)に当たっても大丈夫??

上棟式というのは一生に一度のことですから、悩みも多いと思います。 特に悩みの1番が日取りだと思いますが、結論から言いましょう。 上棟式の日取りなんて、いつだって大丈夫です。 これは結婚式も同様ですが…。 気にしなくてはいけないのは、親族の反応くらいです。 仏滅や三隣亡(さんりんぼう)に家を建てるなんてのはありえない! と親族などには言われる可能性が結構あると思いますし 心配だと思います・・・

ハウスメーカーVS工務店 本当はどっちがいいの?Part 2

ハウスメーカーと工務店、どちらがいいのか?…の第2弾目です。 私の中では、どちらにしてもベストな家は建てられると思いますが… 持っている予算と時間で条件が変わってくると思っています。 1.お金も時間もかけられる ⇒ 大手ハウスメーカー、地元工務店どちらでも可 2.お金はかけられる、時間はかけられない ⇒ 大手ハウスメーカー 3.お金はかけられない、時間はかけられる ⇒ 地元・・・

それでもソーラーフロンティアのソラシスネオを選ぶ理由?

太陽光発電はどのメーカーにすればいいのか 大きく迷うと思います。私は基本的に ソーラーフロンティア を押していますが、次の比較を検討しながら ソーラーフロンティアを押す理由を紹介していきたいと思います。 例えば、シャープ(多結晶:14kw) ソーラーフロンティア(ソラシスネオ:11kw) の「どちらがいいのか」悩んでいる人がいるとします。 価格はソーラーフロンティアの方が20万ほど高い パワーコン・・・

建売住宅の欠点と危険性、そして対策は?秘密の武器は???

建売住宅のメリットは何といっても 安くてイメージしやすいことに限ります。 ハウスメーカーの建売住宅であれば 云百万円も安くなり、性能が良いことも多いです。 これは建売物件がハウスメーカーのフロントエンド商品 つまり・・・オープンハウス、完成見学会という 広告性を兼ねているからです。 ただし、建売住宅の欠点も当然あります。よく言われているのが、 手抜き工事をされている可能性があるため、 目に見えない・・・

地盤改良は売主負担?金額は誰が負担?対策は??

地盤改良の工事費は高額です。 地盤調査の結果、地盤改良が必要と出て 頭を悩ませている人も多いと思います。 そのときに思うことは売主の負担にならないだろうか? …という淡い期待ですが、残念ながら 地盤改良の工事費は売主負担にはなりません。 地盤改良の工事費は施主負担になります。 間違いなく土地の重要事項説明書に 土地の買主が負担する…と書いてあります。 それを承知で、理解した・・・

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ