「2014年9月」の記事一覧

太陽光発電 ローン審査の悪徳商法にご注意を…。

太陽光発電システムを設置する場合、 新築の場合は住宅ローンに組込む場合が多いので 今回は除外します。今回は既存の家に太陽光発電を 取り入れる際のローンを中心としたお話です。 家が建った跡に太陽光発電を導入する場合は 一括で払えない場合は、ローンを利用すると思います。 当然ですが、太陽光発電システムを導入するための ローンを組む際にも、審査が必要 になります。ただし、住宅ローンほど複雑ではなく審査方・・・

パナソニックのソーラーシステム(HIT)の評判は?夏の暑さにも強い?

今回はパナソニックのソーラーパネル HITの評判について紹介します。 これだけ太陽光パネルが多い中 ほとんどのメーカーが結晶系を利用しています。 主流は価格が抑えられて、性能もある多結晶ですが 発電効率の高い単結晶パネルも近年増えてきました。 それ以外では化合物系(CIS)という 独自路線を行くソーラーフロンティアと 単結晶にアモルファスシリコンを合わせた HIT(別名:薄膜シリコン)を用いている・・・

ソーラーパネルの5kwを導入する場合の面積の考え方と注意点

太陽光発電システムを設置する場合、 設置しようとしているパネルの最大出力に 対する必要な面積を算出する必要があります。 屋根の面積が足りなければ(特に都内など…)、 発電効率のいいメーカーのパネルを選び。 太陽光発電システムを最初から プランニングする必要も出てきます。 例えばシャープのBLACKSOLAR(ND-203AD)を検討する場合、 パネル1枚の寸法が1165×990mm、 公称最大出力・・・

太陽光発電:ソーラーシステム つけるべきか?買い時は?売電 価格は?

太陽光発電システムをいつ導入するべきか、 買いどきはいつなのか?つけるべきかどうなのか? 気になると思います。これを決めるには 3つの要素が 大事になってくるでしょう。 1つめは太陽光発電システム自体の価格です。 現在太陽光発電システム自体は最安値を更新中で 今後価格が急に安くなることはなかなか考えられません。 もちろんメンテナンス性も考慮しなければなりませんが、 海外を除く国内の主要太陽光発電メ・・・

4kwや7kwの太陽光発電(ソーラー)システムを購入する際の価格の目安は家電量販店(ヤマダ電機など)vs地元販売店?

太陽光発電を設置する場合、イニシャルコストをどれだけ 早く正確に回収できるのが重要だと思います。 その際さまざまな販売店に行くと思いますが、 その中に大手の家電量販店も含まれると思います。 4.5kw程度であるとヤマダ電機やベスト電器などの 安いと思われている家電量販店であれば200万円程度(税抜)、 地元の優良販売店なら160万円程度(税抜) あたりが費用の目安になると思います。 (地元の販売店・・・

楽天ソーラーのパッケージと特徴(シャープ:多結晶?東芝:単結晶?)

今回は楽天ソーラーの3つのパッケージ商品 スリム・パッケージ バリュー・パッケージ プレミアム・パッケージ の紹介を行います。 1のスリムパッケージは 太陽光パネルがインリーソーラー(Yingli Solar) (1997年設立の中国メーカー) である点が数年後の発電量の低下とメンテナンス の点において不安が残ります。 初期投資(イニシャルコスト)をどうしても抑えたい場合は 利用することができます・・・

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ