「パナソニックのHIT(価格、評判、発電効率)」タグの記事一覧

エココルディスのデメリットは?コスト(坪単価)?

住宅購入でデメリットのないものはない、 必ずデメリットが存在する…と私は考えています。 ただしデメリットを知ったうえで、許容(克服)できるデメリットなのか それとも許容できないのか?という線引きができることは とても重要です。(一番、この力が問われるのは土地…でしょうか?) 今回はエココルディスのデメリットについて考えていきますが… まず基本的に「(売電による)・・・

パナソニック(サンヨー)のHITはアモルファスシリコンの研究から…

パナソニック(Panasonic)の太陽光発電といえば 高性能なヘテロ接合太陽技術であるHITですが、 (本当はHIT以外にも多結晶とかあるんですけどね…) (屋根の面積が広ければ多結晶のほうが有利だったりしますが…) このHITの原点は子会社であった三洋電機(SANYO)にさかのぼります。 三洋電機(SANYO)は2011年にパナソニック(Panasonic)の子会社となり、 2012年からサン・・・

パナソニックのソーラーシステム(HIT)の評判は?夏の暑さにも強い?

今回はパナソニックのソーラーパネル HITの評判について紹介します。 これだけ太陽光パネルが多い中 ほとんどのメーカーが結晶系を利用しています。 主流は価格が抑えられて、性能もある多結晶ですが 発電効率の高い単結晶パネルも近年増えてきました。 それ以外では化合物系(CIS)という 独自路線を行くソーラーフロンティアと 単結晶にアモルファスシリコンを合わせた HIT(別名:薄膜シリコン)を用いている・・・

パナソニックの太陽光(HIT) 約3kwの価格は100万以下?【地元販売業者】

今年もそうでしたが近年は猛暑が続きますね。 結晶系の太陽電池は、猛暑(特に夏場)により発電効率が減少していきます。 ただしパナソニック(Panasonic)のHITは (Heterojunction with Intrinsic Thin layer) 京セラなどが主としている結晶系(多結晶シリコン)とは違い 発電効率の減少を抑えることが出来ます。 そんな長所が光るパナソニック(Panasonic・・・

パナホームのエココルディスの評判と価格は?

屋根全体が太陽光発電システム…という 究極の選択の先人を切ったパナホーム(Pana Home)の エココルディス(Eco Cordis)ですが、評判がいいと聞きます。 評価されている特徴の1つは10kwを超える大容量の 太陽光発電パネルを搭載している点で、 高額な利益をもたらす売電収入だと思います。 20年間で1000万円の売電収入 というキャッチコピーを何度も見たことがあると思います。 現在では・・・

太陽光メーカーの発電効率No1は?パナソニック?東芝?

近年人気のピークを迎えている太陽光発電システムですが、 多くの大手メーカーが手がけていて、それぞれに大きな特徴があります。 変換効率の良さなら…パナソニック(Panasonic)、東芝(TOSHIBA)、シャープ(SHARP)の単結晶 価格の安さなら…ソーラーフロンティア、京セラ、カナディアンソーラー 発電量の多さなら…パナソニック(Panasonic)、ソーラーフロンティア 寄棟屋根や複雑な屋根・・・

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >
サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ