「2014年8月」の記事一覧(2 / 4ページ)

太陽光の導入には見積り・発電量のシミュレーションしましょう

近年のエコブームの波と北海道電力を始めとした 相次ぐ電気代の上昇の対策として太陽光発電 をCMを含め聞かない日がなくなったといっても 過言ではありません。 太陽光発電が導入された1993年は 1kwあたりの370万円と高額で エコや費用の回収なんて発想がまったくなく お金持ちのもの・・・というイメージでした。 しかし、東日本大震災による原子力発電の事故以降は エコなエネルギーとして太陽光を聞くこと・・・

太陽光システムの故障はパワコンが多い。保障は長くつけましょう

近年の太陽光発電の導入は目覚しいです。 エコであり初期費用が回収し易い投資として ・・・と、そのメリットは多くあります。 東日本大震災時には停電に悩まされた場合が 多かったためか災害時の停電に利用したい …と考えている方もいるかもしれませんが、 電気というものはそのまま貯めておくことができません。 蓄電池(バッテリー)があれば、電気をためることができますが バッテリー自体が高額なので、基本的には購・・・

太陽光システムの導入!費用対効果は?回収可能か?

北海道電力が電気料金の平均17%程度の大幅値上げを経済産業省に申請しました。 この情勢は他の電力会社も直接伝わっていき、 電気料金の大幅値上げに繋がる可能性もありえます。 さらに再生可能エネルギーを普及させるために 電気料金に上乗せされる賦課金が、 今の平均100円(税込み108円)から6年後には 276円と3倍弱にまで増加します。 家庭の電気代は、福島第一原発の事故以来、上昇傾向にあります。 東・・・

外構は「いつ」から?おすすめの方法は?

今回は外構(エクステリア)工事についてのお話です。 通常、家づくりにおいて掛かるお金の内訳は、 土地購入費 建物工事費 付随工事費 諸費用 に分けられます。 この中で、実はきちんと考えなくてはならないのが 付随工事費で、この中に外構費や地盤改良費などが 含まれています。 しかし、建物の価格や坪単価ばかり気にして 外構費まで頭が回らないという方が多いと思います。 そして、外構のことを考えなくてはなら・・・

パナソニックの太陽光HIT(アモルファス+単結晶)の新商品

パナソニック(Panasonic)は、モジュール変換効率を さらに向上させた住宅用ソーラー・パネルの新製品を発売します。 HIT標準タイプは次の2つ HIT244α・・・モジュール変換効率:19.0% HIT250α・・・モジュール変換効率:19.5% HITハーフタイプは次の1つ N120α・・・モジュール変換効率:18.1% 2013年の昨年のデータでパナソニックHITの変換効率は 17%弱だ・・・

天窓のデメリットを知ろう!(雨漏り、暑さ対策)

天窓(トップライト)LIXIL(旧:TOSTEM) スカイシアター チルト開閉電動タイプ メーカー希望小売価格:207,360円(税込) 家を建てる際には開放的、明るい、ということで 天窓(トップライト)を検討している方もいると思います。 家作りはメリットが先行してデメリットを見落とす場合も 多いので注意することなどを紹介していきます。 ・・・というのもこの天窓、つけなければ良かった と呼ばれる3・・・

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ