「建売物件・建売住宅」の記事一覧

住宅(一戸建て)を購入する場合はどれがいい?

(コスパならハウスメーカーは一条工務店??) 今回は一戸建ての住宅を購入したいと考えている方に、 種類と特徴を紹介していきたいと思います。 1.土地を購入しての注文住宅 2.建築条件付土地を購入 3.建売住宅を購入 4.築浅物件の購入(築年数の浅い中古住宅+土地) 5.中古住宅を購入してリフォーム(リノベーション)をする。 今回は1~3の概略を紹介していきます。 やはり1の自分で住みたい土地を購入・・・

建売住宅の欠点と危険性、そして対策は?秘密の武器は???

建売住宅のメリットは何といっても 安くてイメージしやすいことに限ります。 ハウスメーカーの建売住宅であれば 云百万円も安くなり、性能が良いことも多いです。 これは建売物件がハウスメーカーのフロントエンド商品 つまり・・・オープンハウス、完成見学会という 広告性を兼ねているからです。 ただし、建売住宅の欠点も当然あります。よく言われているのが、 手抜き工事をされている可能性があるため、 目に見えない・・・

中古住宅を購入する際のメリットは(コスト?消費税など…)

消費税増によって、悩んでしまうのが住宅です。 新築住宅はいいですが、値段が高く、消費税の影響も大いに受けます。 現在は中古住宅でも新築と差がない質の高い物件(スムストックなど) が多くなりました。 そこで今回は新築住宅と中古住宅を比較することで メリットとデメリットを浮き彫りにしていきます。 まずは当然ですが・・・ 設備や保証で選ぶなら・・・新築住宅 コストパフォーマンスで選ぶなら・・・中古住宅 ・・・

建売住宅の購入の流れとチェックポイント

分譲地と物件を見学する ↓ 1つに限定せず、複数物件の見学検討をする。 ↓ (複数の物件を見ることで、割引を引き出すことも・・・) ↓ ↓ 仮契約をする(申込金を支払う) ↓ 実印、印鑑証明書、住民票などが複数枚必要になる。 ↓ ↓ 住宅ローン仮審査に申し込む ↓ 金融機関、ノンバンク、JAなどで仮審査の期間が結構違う。 ↓ 複数の金融機関で仮審査をする(相見積もり)。 ↓ ↓ 売買契約をする ↓・・・

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ