楽天ソーラーのパッケージと特徴(シャープ:多結晶?東芝:単結晶?)

今回は楽天ソーラーの3つのパッケージ商品

  1. スリム・パッケージ
  2. バリュー・パッケージ
  3. プレミアム・パッケージ

の紹介を行います。

1のスリムパッケージ
太陽光パネルがインリーソーラー(Yingli Solar)
(1997年設立の中国メーカー)
である点が数年後の発電量の低下とメンテナンス
の点において不安が残ります。

初期投資(イニシャルコスト)をどうしても抑えたい場合は
利用することができます、個人的にはおススメできません。
ただし発電量が低下しなければ、回収額が一番多くなります。
その場合は太陽光ビジネスとしては大成功になります。
楽天レンタルクーポンが特典として付きます。

sharp923taiyo

2のバリューパッケージ
国内シェア1位のシャープ(SHARP)の多結晶パネル
費用を上乗せすることで単結晶(発電効率が高い)
に変更することができます。
私はこのパッケージが一番おススメです。
どれにすれば言いか迷ったら日本人らしく真ん中
・・・という選択もありなのかな・・・と思います。

屋根の表面積が大きいのなら無理に単結晶にする必要は無く、
安価な多結晶でパネルの枚数を多くしたほうがいいです。
発電効率が高い…といっても、たかがしれています。
枚数を増やせるなら、枚数を増やしたほうがいいです。

他に可能ならパワコンが10年前後でダメになるので
保障は10年ではなく有償ですが15年に切り替えたほうがいいです。
得点についてはスリムパッケージと同様で
楽天レンタルクーポンが付きます。

東芝の単結晶シリコン

3つ目のプレミアムパッケージ
発電効率が日本でNo1の東芝(TOSHIBA)の
単結晶パネルを利用します。メーカー保障は10年ですが
有償で15年(不安なら20年)をつけたほうがいいです。
パワコンがどのタイミングでだめになるかわからないので…。

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ