太陽光パネルの屋根貸しプランが期間限定で登場??

とどまることを知らない太陽光発電のブームですが、
太陽光発電の投資ができない施主向けに共同プランや
屋根を貸すプランが登場しています。

太陽を活かす家

そのパイオニアとなるのが、最近バナー広告でよく見るアキュラホームで、
アキュラホームは創業35周年記念と20期連続のプラスがきっかけとなり
先月の7月から太陽を活かす家をラインナップさせました。

太陽を活かす家はアキュラホームの既存住宅である住みごこちのいい家
太陽光発電を搭載した住宅で、太陽光設備は大量発注による
コストダウンに成功しています。
実は、この太陽を活かす家に用意された次のプランが、話題となっています。

プラン名称 特 徴
 太陽光共同事業プラン  初期費用:無料
屋根貸し事業プラン 初期費用:無料
全量買取プラン  ローン返済を抑える 
余剰買取プラン 電気代を抑える

まず太陽光共同事業プランは、太陽光発電を
アキュラホームと施主で共同で展開する
…という形をとります。具体的には、
設置費用をアキュラホームが負担し
施主は20年間に渡って屋根をアキュラホームに提供する。

初期費用をアキュラホームが負担するため無料で
20年間の太陽光発電による収入が得られるというものです。

次のプランは屋根貸し事業プランで1つめとよく似ていますが、
当初10年間は無償で屋根を貸し、11年目以降20年目まで収入が得られます。

両プランとも、3kw以上なら何kwでも搭載することが可能で、
20年後には、太陽光発電設備はアキュラホームから施主に無償で譲渡されます。

3つめのプランは全量買取プランで発電した電力を全量売電して、
売電収入を住宅ローン分に充てて、返済の負担をぐっと減らすのが狙いです。

4つめのプランは、余った電力だけを売電する余剰買取プラン
今回の4つのプランは9月30日までの期間限定なので、
決断には勇気が要りますが、悩む価値はあると思います。

アキュラホーム

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ