地盤改良工事の7割以上が必要ない。(無駄なコスト省くための方法)

jiban20140722ha

スウェーデン式サウンディング試験の結果
地盤改良工事が必要と判定された
…そのときどうしますか? 

言われるがまま多額の費用を負担して地盤改良工事をする。
…とても、優等生的な解答であると思います。
(…商売好きな、地盤改良会社にとっては…)

実は・・・
地盤改良工事の3/4は必要ない!!
んです。

改良工事は不必要

このデータは「スウェーデン式サウンディング試験」
により改良工事が必要と判定が出た土地に対して
第三者機関である地盤ネット(地盤セカンドオピニオン)
が地盤調査データを解析して出したデータです。
これよると75%(3/4)は、改良工事が不要
…ということになります。

地盤改良は予算に余裕があるのなら
やるに越したことはありませんが、
過剰な安全のために、間違えました…
不必要な!意味のない安全のために
100万以上の費用を負担するのは、非現実的です。

地盤改良工事費は、表向きは施主側・建築会社の両方に負担です。
本当は施主側だけに大きな負担ですが…。
建築会社が、改良工事会社とグルの場合も多いので…。
(特にハウスメーカーの場合は…)
でも改良工事をしないと、現在の法令では家が建てることができず、
何かあったときに困るため、改良工事会社の言いなりになって
地盤改良工事をやらざるを得ない結果になっているのが現状です。

そんなときに、本当に必要なのかどうかは?

地盤改良工事の第3者機関である

  1. 地盤ネット(地盤セカンドオピニオン)
  2. 地盤ファイナルジャッジ

に調べてもらうことも1つの手です。

また他にも、
「表面波探査法(レイリー波探査法)」
で、もう一度地盤調査するという方法もありますので
まずは試みてください。いらない(地盤改良)工事のために
自分たちの希望を削ってしまうのはつらいですから。
尚、私は表面波探査法(レイリー波探査法)で再検査をおススメします。

jiba721nkairyou

しかも、地盤改良工事をやったって、どうせ手抜きだし、
東日本大震災では、地盤改良工事をきちんと行った住宅が
液状化…という現象で軒並み住めなくなりましたね。
地盤改良工事は、やってもやらなくても変わらない!のが答えです。

ただ改良工事をやった場合は、無駄なコストが取られて
欲しかった住宅設備は削られる…という、
不満と後悔の渦巻く現実が待っているだけだ!(Byドラゴン桜)

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ