賃貸が良いのか?持ち家がよいのか?

賃貸が良いのか?…それとも持ち家がよいのか?
いつの時代であっても議論される話題ですが、
実は答えが決まっています。それは…

持家がいいに決まっています

本当は、比較するまででもない簡単なテーマなんですが、
持ち家に厳しい条件を課して強引に比較しているケースがほとんどです。

数字の上での損得を考えると、多くの情報誌などでは
どっこいどっこいだったりするんですが…
その多くの場合は一世代だけで比較しているんです。
arigachi
(↑よくありがちな比較例…当然一世代のみの比較となっている。)
なお、このブログの著者は「金額だけをみると実は同じぐらい
…とわざわざ間違いを赤で強調して書いている

供、孫、ひ孫…とメンテナンスしながら家を引き継いでいけば、
賃貸と持ち家なんて全く比較になりません
持家の場合の多くは住宅ローンを利用すると思いますが、
住宅ローンにはいつか終わりが来ます。

ただし、賃貸の場合は住んでいる場合は、家賃を払い続けなければなりません
それも子供、孫、ひ孫…って続くと思うと、その金額は計り知れません。
そう思うと比較すること自体ほぼナンセンス…といって間違いないでしょう。

もちろん持ち家にはメンテナンス料金も必要ですし、何十年もたてば
ガタが来たりしますが近年ではリノベーションという選択もあったりします。
新築と同じとは言わなくても、相応のスペックの改変を安い費用で
行うことができたりします。

こう振り返ると賃貸VS持ち家…なんて、特定の条件でしか
試合にならないようなナンセンスな議論…と分かるものですが
なぜか未だにを不動産の価額や、家賃相場など巧みに使いつつ
一世代を限定とした強引に比較していたりするんですが
…読んでいるだけ、時間の無駄…と言って間違いないと思います。

さらに今は不動産価額も落ち着いていますし、
何より金利が一番安いのですから持家を考えている人には絶好のタイミングですね。

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ