不動産鑑定士がおすすめの物件は?鑑定しづらい物件は?【ジョブチューン6位】

不動産鑑定士がおすすめの物件は
近くに小学校があり徒歩で通えるほど近い物件
なんだそうです。人気が高く、値崩れしにくい!
ジョブチューン

人気の理由は…家を建てようとする人は
基本的に子育て世代が多いので学区を重要視するからですね。
学区=スクールゾーン(スクールディストリクト)は
自分の子供にとって大切であることはみんな変わらないんですね。

他に不動産鑑定士がおすすめする意外な物件は….
道路に少ししか面していない奥まった土地である
「旗竿地」
旗竿地
何だそうです。一見不便そうな土地で人気がありませんが…
道路から離れているので静か!
道路に面してる土地に比べて、坪単価で2~3割安いことが多い。
という、よくよく考えると利点があります。
浮いた分のお金を家の建築費などに回すことができますね。

普通の人なら敬遠する旗竿地ですが、
実は敬遠される分、(いい場所であっても)残ってることが多くて、
しかも安いですから以外に狙い目なんですね。

多くの方(施主)にとって理想の土地なんて、
そうそう出てやきませんから、どこかで妥協することになるんですけど、
旗竿地はデフォルトで妥協してもいいのかもしれません。

ただし、奥まった土地にあるという特性上どうしても
周囲は家に囲まれていたりするので、日光がとれにくい
….などの環境であったりもしますから
現場を足で回って検討する…という地味なことは絶対にしましょう。

日光が取れないからあきらめる…ではなく、今は
家の建て方でうまく日光を取るやり方もありますから
どこまでハウスメーカーや工務店が対応してくれるのか
検討するのも一つだと思います。
基本的には、日光を取りづらい家に住んでいるOBさんの家を見せてもらって
どんな感じなのか?を肌で感じて、判断するといいと思いますよ。

次に不動産鑑定士が鑑定しづらい物件は?
ラブホテル
ラボホテル
オーナーさんに内緒で鑑定することもあるが
お客さんを装って入店して部屋やお風呂の状態を
チェックしなくちゃいけないが、一人だと入りづらい。

西原さんは夫も不動産鑑定士なので2人で客を装うそうです。
夫婦でラブホテルに入る…っていうことを考えると
不動産鑑定士の仕事も色々と大変ですね。

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ