ホンマでっかTVより…地震から守ってくれる最新技術とは?耐震・免震・制震

建築構造一筋40年
神奈川大学教授:岩田衛先生の研究
最近頻繁に起こる地震、その地震から守ってくれる最新技術とは?

建物につけるだけで
【 ????? 】
してくれる魔法の棒がある!?

imagearrow
建物につけるだけで
【地震のエネルギーをすべて吸収】
してくれる魔法の棒がある

まずは、建築基準法に関する話…です。
(建築基準法は、違反するとお縄頂戴です。)
建築基準法は…ものすごく大きな地震が来たときに
最低限の人命を守ることを優先するようになっている。
逆を言うと、建物自体は壊れてもいい…とも、とれますね。

つまり
建物が壊れる
⇒最大に地震エネルギーを吸収
⇒地震エネルギーを上手く吸収する
⇒結果、人の命が助かる(ように設計)
(建物は柱と梁の接合部付近に地震エネルギーが集中する設計になっている。)

一般の建物は柱と梁の接合部付近で
地震エネルギーを処理している

【柱崩壊型】
柱が一部残ることでスペースができ命が助かる

【梁崩壊型】
少し建物は傾くが柱が崩壊するよりスペースがありため、人命が助かる

h2015623d2
ただし、人命は保護できても建物が壊れると財産価値がなくなってしまう。
周囲にカバーのない耐震補強の棒は地震エネルギーが大きいと曲がってしまう。
⇒ 結果、建物に影響を及ぼしてしまう、

h2015623d6

耐震補強の棒にカバーがある(魔法の棒)は大きく曲がらない。
⇒ 結果、建物に与える影響が少ないので建物が無事になる。
h2015623d7

岩田先生は…魔王の棒は車に使われるダンパーのようなものです。
…と解説していました。

現在は、耐震のみならず、免震・制震と技術があり、私の印象では
今回の「魔法の棒」は制震に近いようなものなのかなぁと思いました。
制震は一戸建て住宅にもよく使われていますね。
積水ハウスなら…シーカス
ミサワホームなら…MGEO(エムジオ)
住友ゴムなら…ミライエ |
ほかには…GVA(ジーバ) などでしょうか??

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ