注文住宅では土地を探すのが先?ハウスメーカーを決めるのが先?

hausugasaki1
注文住宅で一戸建てを考えている方は、土地を探すのが先か
ハウスメーカーを決めるのが先か…意外に悩まれるようです。

以前は土地探しから始める方が多かったようです。
…というのも以前は…土地がないお客さん(施主)は
ハウスメーカーに嫌われるという都市伝説があったので
とりあえず土地を…という方が多かったようです。
ですが、今はそんなことを言ってハウスメーカーが
お客さん(施主)を嫌っていたら、お客がどんどん逃げて
つぶれてしまうので、土地があろうが無かろうが、
営業マンは【契約までは】親切に対応してくれます。

…話を戻して、結論を書くと…
現在は断然:ハウスメーカーを決めることが先です。

…というのも、土地探しから入る場合に、一番大切なことは
気に入った土地が見つかったときに、即行動が取れるように
家を建てるハウスメーカーや工務店を先に決める必要があります。

その理由は、注文住宅で一戸建てを考えている方がニコニコ現金払いで
すむなら問題がないのですが、ほとんどの方は住宅ローンを利用すると思います。

住宅ローンを申し込みには、
ハウスメーカーや工務店が作成した間取の図面と見積書が必要になります。
…というにも住宅ローンを扱う金融機関(銀行やノンバンク)は土地の価格は分かるのですが、
建物の価格が分からないので、建物の見積書が必要になるわけです。

住宅ローンを申し込み際には土地の費用がどのくらいかかるのか?
建物の費用がどのくらいかかるのか?
土地と建物を合わせた費用で申し込みをする必要があります。
土地のみの購入には住宅ローンを使用することはできませんから
土地と建物の合計額が分からない限り、住宅ローンの審査ができないのです。

そのため気に入った土地が見つかってから、ハウスメーカー工務店を探し
…となっていては、とても時間が足りず、最悪メーカーを検討しているうちに
他の人に土地をとられてしまう可能性があります。(土地は縁のものです)
また、ハウスメーカーや工務店を急いで決めても
建物の見積もりを算出するのにもそれなりに時間がかかりますから
その間に土地をとられてしまう可能性だってあります。

他には…土地が見つかってから、建物の見積もりを取る場合
土地と建物の見積もりを出したら予算オーバーになって
土地をあきらめなければない…という事象もあります。
先にハウスメーカーと建物の予算を大方決めて、
残りの予算で土地を探せばこのようなミスを防ぐことができます。

上記をまとめても基本は
ハウスメーカーを決めて、建物の予算を知ることが先で
土地は残りの予算で最大限を…が原則です。

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ