太陽光を導入する際のポイント:販売業社選び【上戸彩さんのcmの大阪ガス編】

大阪ガス

関西に住まれている方でこれから太陽光発電システムを
設置しようと考えているなら、販売業者として
上戸彩さんのCMでおなじみの大阪ガスがあります。
以前紹介した、太陽光のゴウダと同じで大阪ガスは
太陽光発電を販売しアフターメンテナンスをする業者です。

上戸彩さんのcm

大阪ガスは近畿エリアでは太陽光発電システムの
販売実績が常に上位ということで多くの人に利用されています。

ガスの会社が太陽光発電システムを販売していることに
クエッション(!?)を持つ方もいるかしれませんが、
太陽光発電というものはそもそも電力会社より
ガス会社の方が得をする側面が大きいんです。

冷静に考えると、太陽光発電によって電気を買わなくなると
電力会社の利益(儲け)は減るわけで、しかも近年の
高額な買取制度で電気会社は思ってるほど得をしてないんです。

逆にガス会社からしてみると最近のオール電化の事情から
都市ガス・プロパンガス自体を利用しない家庭が増えてきたため、
ガスだけでは厳しい情勢になったことと、
電力会社が奪ってきたシェアを取り返すために
太陽光発電システムの販売も手がけているのだと思います。

話は戻して・・・大阪ガスは間違いなく大手企業ですから、
これから太陽光発電システムを設置しようと考えている方にとっては
アフターメンテナンスを考えると安心な企業であることは間違いないでしょう。

基本的に太陽光発電システムは買取制度も含めて10年以上使い続ける
長期的なものですから、アフターメンテナンスは欠かせません。
アフターメンテナンスを考えると、信頼と実績がある業社
契約するのが一番です。実は、信頼ある販売業者と契約することが
太陽光発電を導入する際に一番大切で一番盲点となっている
ことなんです。

そう考えると電話1本で営業しているような聞いたこともない業社よりも
大阪ガスのような大手企業の方が安心して任せられますし、
何より倒産によりアフターメンテナンスが無くなった
・・・という致命的な欠点や心配はほぼないでしょう。

大阪ガスではシステムをパナソニックシャープ、京セラノーリツ、サンテック
という5つの太陽光発電メーカーから最適なシステムを選択することができます。

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ