ソーラーフロンティアの太陽光:ソラシスネオ3kw 価格キャンペーン

ソーラーフロンティア

現在人気のピークにある太陽光発電システム
初期投資額が20年前に比べて1/10になったとはいえ
検討する多くの方にとって気になるところは
本当に初期投資が回収できるのか?
・・・ということだと思います。

そのためには初期費用をできるだけ安くし
高い発電量の太陽光発電システムを選び
きちんとメンテナンス・保証を行うことと
シミュレーションをすることだと思います。

現在、太陽光発電の販売業者が
『ソーラーフロンティア:ソラシスネオ』
設置キャンペーンをはじめています。
切り妻屋根スレート葺きが条件のようです。

ソーラーフロンティアという会社は
聞きなれないかもしれませんが
昭和シェル石油のグループ子会社で太陽光発電システム
を専門に扱っている会社です。

他のシリコン系の太陽光メーカーと違い、
屋根に載せる太陽電池がCISという
化合物電池であることが特色です。

ソラシスネオ

さらに今回のソラシスネオという種類は
世界最軽量のCIS薄膜太陽電池で、
屋根の負担も低減します。

さらに国産(宮崎産)で影になっても発電し
高い実発電量と真夏の高温時も出力ロスが
少ないところも特徴です。

今回のキャンペーンでは3.0kwシステム
100万円(税込み:108万円)という特価で提供されるようです
普通は125万程度費用がかかると見込まれます。
なお気になる、初期投資を回収するのにかかる期間は13年程度です。
投資期間を早めに回収したい場合は、
4.0kw や 5.0kwと初期投資は
大きくかかりますが、パネルは増やした方が有利です。

ただしキャンペーン対象は9月10契約分までなので、
早めにじっくりと検討をおすすめしたいです。
このような大々的なキャンペーンはいろいろなところで
行われていますので、細かくチェックしましょう。

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ