ジョブチューン【5月2日】衝撃の家ぶっちゃけランキング:第11位から…耐震チェック方法/耐震補強工事の費用は?

前回の耐震チェックを受けた方が良い一軒家の特徴は
…の続きです。耐震のチェックは重要だ…ということは分かった
では耐震チェックするためにはどうするのか?
…というのが、大事になりますね。番組で紹介していたのは
地元の耐震を勉強している(詳しい)工務店さんの方に
耐震診断をしてくださいと依頼する方法です。
多分一番リーズナブルなのでしょうね。

他には「お値段」がしますが….
ホームインスペクターに頼む
…という方法もありかな…と思っています。

で、問題なのが筋交いが偏っていたり、無かったりする場合ですが、
現在はなんでも技術が発達している便利な時代です。
筋交いがない場合でも、筋交いはすぐに入れることができます
リフォーム(リノベーション)で筋交いをいれることができるし、
現在は床と天井はそのままで壁だけ補強するやり方もあるんです。

そうなると、補強の仕方がわかれば、あとはお値段..ということですが。
耐震補強工事の費用は一軒家の場合:平均165万円ほどになるそうです。
165万円と聞くと高い…と感じてしまいますが、
多くの自治体では、耐震補強工事に補助金を出してくれます
自治体の中には最大5割も補助金を出してもらえるところもある
…ようなので補助金も込みでチェックする価値はありそうです。

なお、マンションなどの集合住宅の場合は
住民の過半数が賛成すると、耐震のチェックが可能です。

マンションの耐震費用は決して安くないが
住民の皆さんで分担すれば可能ですから、あきらめないことが大切ですね。
特にマンションに関しては、2005年に姉歯問題
(いわゆる構造計算書偽造問題ですね。)
…というのがあったので、注意が必要かもしれません。

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ