新生銀行 住宅ローンの評判は?金利は?

新生銀行

住宅を購入するときには、ほとんどの方が住宅ローンを利用します。
住宅ローンを利用するためにはまず金融機関を決める必要がありますが
数ある金融機関の中でも人気で評判がいい…といえば新生銀行です。

新生銀行の住宅ローンのメリットは
リフォーム資金も住宅ローンと同じ金利で借り入れ可能
繰上返済手数料0円
1円ずつ繰上返済可能で、繰り上げ返済手数料も0円です。
保証料0円
初期費用の負担を軽減できます。
借入金額1000万円あたり、返済期間が35年のときは約20万円の保証料が0円です。
(事務手数料50000円は必要です)
団体信用生命保険が0円
フラット35などでは必要となる、団体信用生命保険(団信)が0円
ですから年間当たりの負担額を軽減できます。
借入金額1000万円あたり、返済期間が35年のときは約70万円ほどかかります

新生銀行 基準金利
(2013年10月)
変動金利 0.980
1年固定 1.200
3年固定 1.200
5年固定 1.200
7年固定 1.400
10年固定 1.700
15年固定 1.800
(長期金利)
20年固定 2.100
25年固定 2.400
30年固定 2.600
35年固定 2.600

こちらはあくまで店頭金利です。
ハウスメーカーで新生銀行と主として取引している場合は
上記金利から0.1~0.3%など割引されるケースもあります。

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ