ジョブチューンから…安心して任せられる工務店の判定法(SUUMMO)

家を建てるときに調整から何からトータルコーディネートを
してくれるのが、ハウスメーカーや工務店です。
しかしハウスメーカーや工務店は多くて、玉石混交…
特に地場の優良な工務店を探すのは大変ですから、雑誌やネット
不動産・住宅に関する総合情報サイトであるスーモ(suumo)
…などを、利用することになります。
そんな リクルートが手がける優良サイト スーモ のランキングの関東部門で
なんと堂々の1位を獲得している工務店が Home-styling です。
そんな Home-styling社長・狩野尊志氏のぶっちゃけ…
安心して任せられる工務店か?どうかは?

homest2
【↑↑↑ Home-styling が手がけた家 ↑↑↑】

こちらの工務店・ハウスメーカーで作った家で、
実際に人が住んでいる家を見せてくれませんか?
…という質問でわかる。

いわゆるOB訪問というもので、実際にすんでいる家を見せてもらえることは
1.実際建てた家に自信がある…だけではなく、もっと大事な
2.「工務店やメーカー」と「お客様」の間に良好な関係がある
…ことが分かる。
ただし、OB訪問はハウスメーカーや工務店が提示した物件以外にものを
したほうがいいです。…というのも、基本的にOB訪問や
完成見学会って、ハウスメーカーや工務店が手がけた極上!のものを
見せられるんです。これが、住宅展示場に準じたクラスが多くて、
家の価格だけで4000万~5000万くらいコストがかかる豪勢な家が
結構普通に見せられたりしますから…(参考にならないです)。

豪華な家を見て、はしゃぐことが大切ではありません
自分が支払える金額で、理想の家を建てられるかどうかが大切です。
可能ならば、自分が決めている予算と同程度の家を見せてもらえたら
一番いいです。あと、個人的にお勧めしていることは…OB訪問中は
必ずOBさんに妥協したところ…を、聞いてくださいね。

上記の2のお客様との信頼関係はとっても大切です。
よく売り出されている建売物件って完成見学会はあっても
OB訪問って無いと思いませんか?何でか分かります?
OBの不満が爆発して、大変だから…できないんですよ。

…話はジョブチューンに戻して、
番組では Home-styling が手がけた(建てた)物件を訪問(OB訪問ですね)して、
家を建てる際に重要なポイントを紹介していました。
箇条書きで紹介しますと….

1.建築前に工務店やハウスメーカーと土地をしっかり下見
2.キッチンで家事をしながら全体を見渡せる間取りにする
3.穴の開いた外壁で採光(光を取るスペースを作る)
4.シューズクローゼットは2つの扉で目隠しする
5.窓に高低差をつけて風通しをよくする(エアコンなどに頼らない)
6.朝の混雑を考え洗面台は2台(これが結構好評のようです)
7.料理と洗濯の動線を一本化する、親子の動線が重なる場所を作る。

Home-styling社長・狩野尊志氏の追加ポイント…
理想の家を建てたいときには…
理想のホテルなどの画像で伝えるとイメージが共有しやすい。
家を建てるときはリビングを中心に考える。

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ