住宅購入で大切なこと(限定一棟キャンペーンと営業トークに騙されない)

sendseki1511b

家づくりでよくある相談についてまとめていきたいと思います。
近年では住宅雑誌、ネット情報・・・と充実しているため、
家づくりでハウスメーカーの営業マンにホイホイ乗せられる人も
減ってきている・・・と思いたいところですが、
まだまだ、営業マンにしてやられる例が多いようです。

…というのも、ハウスメーカの営業マンは営業のプロです。
メーカーで徹底的に営業術を仕込まれてきています。
(そのため、私は嘘つきの達人と呼んでいます。)
そのため私は大丈夫!!騙されない!…と思いこんでいる人ほど
危ないものです。そんなことがないために、
騙されない!乗せられないためのポイントを書いていきます。

限定キャンペーンに乗せられないこと
限定**棟キャンペーン、太陽光発電プレゼント・・・などの企画や、
激安な見積もりを提案され、ホイホイ契約金(100万)を支払い
契約(契約書に印鑑を押)してしまう施主(せしゅ)が多いです。

このようなキャンペーンの後の打ち合わせでは、
見積もりに入っていなかった費用やオプションが追加されて
見る見るうちに値段が上がっていきます。

これは契約書の内容(約款)を熟読しないときによく起こる現象です。
まぁ~営業マンが熟読させないようにする悪徳ケースもよくあります。
見積もりの中に、付随工事費や諸経費が入っていなかった…という
ドン引きするような初歩的な例も少なくありませんので、
必ず細かく時間をかけて確認することが重要です。

なお付随工事は
外構費、地盤改良費、屋外給排水、電気工事、カーテン、照明器具
・・・などです。きちんと確認することで、
本当にお得なのか?見せかけなのか?…を知ることが出来ます。
大抵、大幅に安くなる…なんてことは滅多にないものです。
それにしても…なんでハウスメーカーは
しょっちゅうキャンペーンをしている
んでしょう…。

皆さんはこの例を見て、騙されると思いますか?騙されないと思いますか?
多分、騙されないだろう?…なんて思っていると思います。
でも騙されちゃうんです。その理由は、急がされて契約させられるからです。

1ヶ月以内に住宅プランを決めていただける方1名限定で一棟980万円
・・・や、今なら300万円安くなりますよ~…と急かされていくうちに
何がオプションなのか?そして結局のところ総額がいくらになるのか?
…があいまいになり、このような結果が生じています。
このようにならないためには、急かされて契約しないこと、
必ず契約内容や見積もり内容をじっくり確認してから契約すること
が大切です。そして、安易に契約書の印鑑を押してはなりません。

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ