ハウスメーカーの住宅展示場を見学するコツ・ポイントは?

tennjijjj
エココルディスⅡ(太陽光パネルの家)

家づくりというのは一生に一度で時間も苦労もかかるものです。
時間もかけず、苦労もせず理想の家づくりがしたい
・・・という贅沢な悩みをもつのが、人間というもの。
今回はそんな贅沢に少しでも応えるべく、
家づくりの第一歩である住宅展示場の見学の仕方について
紹介していきたいと思います。

その時の重要事項は次に紹介する2つです。

マイホームに「ここだけは譲れない」
…というポイントを少なくとも2、3個は考えておく。

1つの展示場に1時間以上はかけるつもりで、
営業マンときちんと話をする。
(そのために、あらかじめパンフレットを入手しておくのもいいです。)
その際にはメーカーの特徴だけを聞くのではなく、
欠点やOBさんの失敗などを聞いておく

欠点がない家なんてありませんから、
「わが社が建てる家に欠点はありません」
・・・という大ぼら吹きの営業マンがいたら
危険ですからさっさと帰ったほうがいいです
ハウスメーカーのいい点ばかり言う営業マンに当たれば
ゆくゆくは洗脳され、自分の求めるマイホームとは
違ったプライドと値段ばかり立派な家が建ってしまいます。

尚、住宅展示場を見学する際にやめておいたほうがいいのは
間取り、内装、エクステリアだけを見て帰ることです。
表面的なことしか分からず終わってしまいます。
ハウスメーカーの家は表面的に見たら、
一見したらどれもおんなじでしょうから…。
・・・というより、間取り、内装、エクステリアなんて
パンフレットを見るだけで十分ですよ。

また間取り、内装も、エクステリア・・・どれをとっても
展示場のものは最上級のもので、実際にお客さんが建てる家と
結構違ったりします。
(展示場のような家を建てられる人も稀にいますが・・・)

家づくりで関連する記事

サブコンテンツ
当ブログに関する連絡は、9704 (@の前は”エル”です。)にお願いします。

最近の投稿

このページの先頭へ